「お客さんからの誘いを丁重に断る」

Bizmates Channel の1回目「お客さんからの誘いを丁重に断る」E-mail Picks 7です。

 

今回から新しく見つけた「ビジネスパーソンのための英語学習ポータル Bizmates Channel」(無料)の中の「E-mail Picks ビジネスメールの書き方について、よくあるシーンを元に微妙なニュアンスの伝え方を学習します」というコンテンツを学習していきたいと思います。

 

最初は E-mail Picks 7の「お客さんからの誘いを丁重に断る」です。

 

日本在住の外国人の顧客からは、たまにですが「こういったイベントがあるのでぜひ来てほしい!」との誘いのメールを頂くことがあります。

 

しかしどうしても都合が悪くて行けない時は、メールで丁重にお断りしなければならないわけですが、日本語ならともかく英語となるとどのような文章を使えば良いのかちょっと考えてしまいます。

 

今回の動画では、まず相手に知らせるべき3つのポイントを挙げています。

 

1.そのイベントにぜひ行きたいと思っている事

2.イベント当日は既に予定が入っている事

3.そのイベントの成功を祈っている事

 

内容としては、日本語でメールを書く際もほぼ同等の内容になると思います。

 

そこでこのような場合のフォーマルなEメールの書き方として以下の文章を提案してくれています。

 

Dear(顧客のファーストネーム),

Thank you for your kid invitation.

I would very, very much like to be a part of the event, however, I will be out of town for the whole week starting next Monday.

I appreciate your thinking of me and best wishes for an enjoyable and successful anniversary party.

Please let me know how the event turns out.

Best regards,

(自分のファーストネーム)

 

赤字の部分を少し修正すれば、そのまま使えそうです。

 

注意点としては、イベントに出席できない本当の理由が観光やレジャーであったとしても、「自分は休暇だよ」的な事は書いてはいけないという事。

 

それは当然の事ですね。

 

ほんの3分程度の動画ですが、意外と役に立ちそうです。

 

とりあえず今回は、この動画シリーズの中から必要なものを最後まで学習していきたいと思います。

 

スクールのホームページはこちら → Bizmates(ビズメイツ)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*